Site menu:

Recent Posts

仕上げの難しさ

いまペン入れを進めている伝記コミックで、そろそろペン入れのあとの仕上げ工程が水平線上に見え始めている。

ところが、これが自分には未開拓領域。

大昔に漫画を描いたときは、えらくシンプルな画風で、影付けとか背景とかほとんどやったことがなかった。

人の顔に輪郭と違う線を入れるのだけでも恐ろしいのである。

このあいだ先生に言われたみたいに、トレーシングペーパーを重ねて試し書きをしてみるか。

あと、今もってるコミックで参考になりそうなやつをしげしげと観察している。