Site menu:

Recent Posts

Star Trek: City on the Edge of Forever

「永遠の淵に立つ都市」というタイトルからして、すでに素晴らしい。

名作に違いない、とピンとくる。こんなタイトルを思いつきたいものです。

スタートレック(オリジナルシリーズ)で名作の誉れ高い同名エピソード(日本の放送タイトルは「危険な過去への旅」)、そのハーラン・エリソンが書いた脚本初期稿を原作とするコミックが2/17(火)に発売される。

ずっと昔、日本のファンが翻訳したのを読んだことがあるので、内容は知っているのだけど、こういう形でビジュアル化されるとは、面白い時代に生きているなあと思う。

最近は、ジョージ・ルーカスの初期のアイデアをもとにしたスター・ウォーズとか、打ち切りになった昔懐かしいTVドラマの新シーズンとか、コミックもいろいろ興味深い企画を打ち出してますね。

 

Write a comment